スカルプシャンプーを変えることで薄毛は阻止できるかやってみた。

ここ数年増々抜け毛が増加していると思う。
中年だし老化が目立つ時期が来たというふうにいってしまうとそうなんだけれど、そうはいっても薄毛にはなりたくない。
ついでに、長く外見を老けさせたくない。
何をすればいいものか。早速効果がありそうな育毛を目指したスカルプシャンプーを買ってきて頭皮の状態をよくしようと根本より始めました。
まず洗い心地が歴然と違う。頭の皮膚がピキピキするみたいなちょっとした痛みがなくなった。
洗髪剤を違うものにしよう、思い立って手に入れたのが”スカルプシャンプー”と呼称される商品。
検索エンジンを利用して探してみただけで想像以上にこういった名称で販売されている商品を見つけることが可能でした。
現在はシャンプーを使ってハゲ対策するのが当然の時代なのだろう。
シャンプー時に洗いまくって油がなくなった状態にするべきだと思いがちだけれど、残念ながらそうではなくて、7~8割と思うくらいの洗い上がりの方が結果を考えると頭皮にもダメージが少ないのでいいみたい。
人生も半分過ぎて老いが加速する歳になってしまったといえばそこで話は終了けど、できたら髪は多い方がいい。
ついでに、いつまでも若く見られたい。
どうにかしたい。急遽よさそうな増毛を目指した頭皮シャンプーをゲットして、毛根環境の適正化を画策しました。
まず使用感がぜんぜん違います。
頭の皮膚がピキッとするような触覚が消えました。
数多く存在する頭皮ケアのシャンプーが売れるワケを見ていると、私たちがずっとお世話になっていた洗髪料だと刺激が強すぎるようなのです・・・。
ガシガシ洗ってたというのはいいけれどそれが頭の皮膚にダメージを与えていて育毛にマイナスな状態になってしまっていたということです!
正しくシャンプーをするようになってから、増毛剤の効き目もだいぶ感じられるようになりました!
なぜかというと頭皮環境が良くなると育毛剤もより浸透するようになるそうだ。
つまりがやっと増毛剤を活用できる下準備が整ったみたいです。