【保湿にはコレ!】最強のエゴイプセビライズとニベア・パック

最近、ようやくあたたかくなってきましたね。真冬よりも春先のほうが乾燥しやすいと言われています。
実際、私もひと月前より今のほうが、肌がカサカサ……。気がつくと、粉がふいてしまっているなんてことも。
 これは緊急事態です。こんなお肌を助けてくれる私のとっておき保湿ケアをお教えします。
①いつもの化粧水、またはフェイス・パックでがっつり保湿
②エゴイプセ ビライズをポイントで叩き込む
②いつもの乳液、またはジェルやクリームでさらに保湿
③ニベア・クリームを肌が白っぽくなるくらいの厚さでパック!
そのまま寝ると枕がべとべとになってしまうので、20分ほどしたらコットンでニベア・クリームをふき取りましょう。
その後さらにエゴイプセビライズを再度塗り込むとより潤います。
今では定番のニベア・パックとエゴイプセ ビライズの集中ケア。でも、やっぱりこれが効くんです。翌朝のもちもち肌を体感してくださいね。